子育て支援

子育てハガキ通信

無料です!

かわいいイラストが入った子育てハガキ通信は、子育てワンポイントメッセージと、未就園児のお子さんが参加できる姫百合幼稚園の催しが掲載されています。登録すると毎月無料でお届けします。ひよこサロンや見学等でいらした方にもお送りしています。





※お問い合わせフォームが開きますので、「子育てハガキ通信のお申し込み」を選択して送信してください。


6月号

子どものココロとカラダ作りは6歳までが勝負!

幼児期は生活習慣の基盤を作るとても大切な時期です。

子どもはココロとカラダを発達させている段階です。

特に、脳・腸・舌は3歳頃までにそれらの土台が完成してしまいます。

どんなものを食べるか、どう食べるかによって、ココロとカラダの状態は大きく変わっていくのです。

6歳までに食べたものと食べ方が、その子の一生の体作りのベースになります。

 

間違った食体験は偏った食べ方が身についてしまうし、

この時期に身につけた食習慣は、大人になっても変えにくいものです。その蓄積は生活習慣病を引き起こす要因にもなっていきます。

 

30、40年後、わが子が肥満のメタボになっていたら嫌ですよね?

健康で素敵な大人になってもらうためには、今が勝負です。

ママ、パパ自身が元気なおばあちゃん、おじいちゃんになるためにも、子どもといっしょに生活や食べ方を見直すことはとても大事です。

 

朝ごはんを食べること、良く噛んで食べること、「いただきます」や「ごちそうさま」のあいさつをするなど、良い習慣を家族みんなで身につけていきましょう!

 

今すぐに全部、なんて考えなくて良いのです。

できるところから少しずつで構いません。

その心掛けが、子どもたちの今後の未来につながっていきますよ!

 

管理栄養士 幼児食アドバイザー 山口真弓

ページ先頭へ