園生活

ミッキークラブ(預かり保育)

認定こども園では、保育時間や降園時間が子どもにより異なります。早朝と14時以降は、学年やクラスとは異なるタテワリのカリキュラムで、兄弟と遊ぶような、友だちの家に遊びに来たようなアットホームな中で過ごしています。子どもの心身の負担がないように、預かり専用の別棟を用意しました。

保育日

幼稚園の保育がある日(土曜日は除く)
春・夏・冬休みの幼稚園長期休業中も、預かり保育は実施します

保育時間

朝  7:30~保育開始まで
夕方 保育終了後~18:30まで

預かり保育料

  • 1号認定の方が一時預かり(日極め)を利用する場合は、1回1,500円です。月末締めで請求し、翌月自動振替でお支払いいただきます。
  • 2号認定保育短時間(最長8時間 8:30~16:30)利用の方は、時間内は毎月の利用負担額に含まれています。時間超えた場合は、預かり保育料が発生します。
  • 2号認定保育標準時間(最長11時間 7:30~18:30)利用の方は、毎月の利用負担額に含まれます。

※長期休業中・行事代休日・11時半降園の日は、給食を準備します

ミッキークラブで大切にしている3つの特長

1. 手づくり感のあるおやつ

「ただいまぁ!」と帰ってくると、「おかえりなさい!」と迎えてくれる先生。私服に着替えて手を洗ったら、楽しみなおやつタイムです。手作り感のあるおやつは“おいしい~”と人気です。




2. 「遊び」をもっと

子どもにとって、いろんな友だちと思いっきり遊べるのは、ミッキークラブの一番の魅力。午後の園庭はミッキー専用となり、子どもたちは元気に駆け回っています。室内には厳選したおもちゃや絵本も揃っています。




3. 子育てパートナーとして 

「ちよっとした悩みも安心して相談できる」「園での様子を丁寧に伝えてくれる」とママたちからあつい信頼を得ているのは2人のベテラン先生。親の気持ちに寄り添った言葉かけが何よりうれしいそうです。


ページ先頭へ