【考えるっておもしろい】
子どもは新しいことに出会うたびに、
「あれ?」「どうして?」と心を動かし、頭をめぐらせ、
そして「へえ!」「わかった!」と感動し納得します。
幼児期の学びとは、いろいろな活動や遊びを楽しむ中で、
気づきが生れ展開していくものです。
小学校以降の学習の土台づくりとしても大切です。
プレートパズル
赤と青の形の違うプレートをいくつか組み合わせて、
一つの形をつくります。
「どのプレートをどの向きで使ったらいいかな?」頭の中はフル回転。
自分のテンポで、納得いくように、正確にやり抜くのがポイント。
幼児は手を動かすことで、具体的に思考することができます。
科学あそび
凧あげなどの身近な遊びの中から沸いてくる
「なぜ?」「どうして?」という疑問に
実験や体験をもとに、その理由を先生と一緒に考えます。
理論的・科学的な思考が養えます。
バイキングサンド
「文字」や「数」は、生活の中で正しく使い、応用できることが大事です。
ワークを使って教えることではありません。リレーの人数合わせ、
ドッチボールの勝ち負け、ごっこ遊びのお金のやり取りなど、
遊びの中でたくさんの教材が見つかります。おもちゃのお金で本物のパンを
買って食べる「バイキングサンド」も、文字・数にふれる楽しい機会です。
ホーム 種育 幼稚園の生活 幼稚園体験記 ひめゆり幼稚園ってどんな園? 園内マップ フォトギャラリー 在園児ママの声
 体験プログラム 未就園児の広場 預かり保育 先生紹介 入園案内 アクセス お問い合わせ
copyright(c)himeyuri-Kindergarten.All Rights Reserved.

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/heteml/users/z/i/m/zima-corp/web/himeyuri/index.php:55) in /home/sites/heteml/users/z/i/m/zima-corp/web/himeyuri/index.php on line 58