認定こども園TOP
「認定こども園」って何?
働いていても安心して「ひめゆり幼稚園」に。
ひめゆり幼稚園は、かねてより「小平市アットホーム事業」に協力し子育て支援事業を進めてきましたが、更なるステップアップを図るため国が推進する『認定こども園』の認可を、2010年2月に取得しました。このことで働いているお母さんのお子さんも、安心して当園の幼児教育を受けることができるようになりました。
『認定こども園』とは、保護者が働いていれば保育園、働いていなければ幼稚園などと限定されるのではなく、働いているいないに関わらず安心して利用できる施設です。就労環境の多様化に対応して、子どもたちの教育を一体的に提供することを目指しています。また地域の子育て中の保護者のみなさんには、様々な子育て支援の取り組みもおこなっています。
「認定こども園」のポイント
認定ポイントa
認定ポイントb
たてわりで過ごす もうひとつの時間
預かり保育『ミッキークラブ』

預かり保育室は、園庭を挟んで園舎の南側に位置し、一見すると民家のようなピンク色の建物(わいわいハウス)の中にあります。
放課後は、家に帰ったようにゆったりとした環境で過ごせるよう、あえて『別棟』にこだわって保育室を造りました。。
小平市のアットホーム事業協力園として、預かり保育の充実を図ってまいりましたが、平成22年度より、認定こども園として国の認可がおり、より利用しやすいシステムになりました。
ひよこサロン(グラフ)
おしえて!預かり保育『ミッキークラブ』Q&A
Q
なぜ、別棟なの?
A
幼稚園の預かり保育を始めるにあたって、熟慮したのは長時間幼稚園内で過ごす子どもたちの心理的負担でした。それゆえ、「ただいまぁ!」と家に帰ったような感覚で過ごしてほしいと、できるだけ家庭に近い環境づくりをしています。また子どもの気持ちを考え、幼稚園とは一線を引いた別施設にこだわって預かり保育室を造りました。
Q
どんなお部屋ですか?
A
お部屋には、おやつを調理できる台所や、冷蔵庫、テレビもあり、家庭の一室のような雰囲気です。床は安全なコルク材を使っているので、ごろごろ転がったり、寝そべったりすることもできます。お家にいるように、の~んびりと過ごせます。
Q
子どもたちはどのように過ごすの?
A
幼稚園で目いっぱい活動してきた子どもたちです。ミッキークラブでは、家庭的な雰囲気の中でゆったり過ごせるよう配慮しています。また大きい子も小さい子も一緒に過ごす午後の時間は、兄弟のような関わりが生まれています。手づくりのおやつやクッキングも子どもたちのお楽しみです。
Q
認定こども園になって、預かり保育はどのように変わったの?
A
保育内容そのものは全く変わっていません。保育時間も、早朝は午前7:30~、夕方は午後6:30までです。春・夏・冬休みの幼稚園長期休業中の預かりを充実させることができたので(ただし、年末年始は除く)、お仕事をもっている保護者の方にはより利用しやすくなっています。
Q
預かり保育を利用する家庭はどれくらいいますか?
A
最近は、お仕事されるお母さんがふえたのでしょうか、平均すると1日20名ほどの子どもたちが利用しています。仕事以外でも、降園後も友だちと遊びたいという子や、小学校の保護者会・役員会、通院などで利用する方もいます。預けるのに特別な理由は問いません。
 
ホーム 種育 幼稚園の生活 幼稚園体験記 ひめゆり幼稚園ってどんな園? 園内マップ フォトギャラリー 在園児ママの声
 体験プログラム 未就園児の広場 預かり保育 先生紹介 入園案内 アクセス お問い合わせ
copyright(c)himeyuri-Kindergarten.All Rights Reserved.
rüyada görmek sağlık